(一社)
日本ソムリエ協会
認定試験受験講座
全16回 118,000円 教材費3,800円
当校では講義で、4種類から6種類のブラインドテイスティングを実施。酒精強化、リキュールまで徹底的な理解を目指します。

授業は2018年に対応した教材と地図帳を用いて試験のポイントを絞り込んで学習します。今までの傾向と対策を万全の状態にして挑みましょう。授業では講義と小テストを繰り返し、毎回4種類から6種類のブラインドティスティングを繰り返し、産地とブドウ品種の個性を理解して行きます。実際に受講してから、コース内容が難しいと感じられた場合は「STEP1」に移行する事が出来ます。2018年、夢のブドウバッジを手に入れましょう。
日時 水曜日[昼クラス]15:00〜17:00/[夜クラス]19:00〜21:00
1
4月25日(水)オリエンテーション ワイン概論
2
5月9日(水)栽培と醸造 フランスワイン概論
3
5月16日(水)ボルドー格付けと地区名AOC 完全制覇
4
5月23日(水)ブルゴーニュ 村名から特級畑AOC
5
5月30日(水)シャンパーニュ地方 製造工程から地区と格付けクリュ
6
6月6日(水)ロワール4地区・アルザス地方のAOCと特殊ワイン
7
6月13日(水)ローヌ(北地区・南地区)ラングドックとプロヴァンス南仏
8
6月20日(水)フランスその他地方の特殊ワインとドイツ概論
9
6月27日(水)ドイツ13地方 QmPの格付けから特殊ワインと畑
10
7月4日(水)イタリア 北部イタリア中心の前編
11
7月11日(水)イタリア トスカーナなど中心の後編
12
7月18日(水)スペイン・ポルトガルなど 酒精強化ワイン
13
7月25日(水)カリフォルニアからニューワールドなど
14
8月1日(水)日本酒とビール
15
8月8日(水)フロマージュと料理のマリアージュ
16
8月15日(水)仕上げ 重点項目 チェック

2017年完全対応の教本
2017年完全対応の教本

受験のプロに教わる、ソムリエ試験対策講座ワイン地図帳付き(杉山明日香 著)に沿って授業を進めていきます。今、最も合格に近く毎年更新している教本です。著者は予備校講師として、数多くの生徒を東大、医大合格に導いております。そのノウハウを生かし、ソムリエ受験教材として革新的な編集内容に業界は驚きました。
綴じ込みのワイン地図帳は別冊として取り外せるので、効率的な学習を助けます。
今までの受験対策の本はソムリエ協会の公式本が出る前に年度だけ変えて出版されているものがほとんどでした。その年の傾向を把握していないのがほとんどです。
この教本は、3月中旬にソムリエ協会の公式教本が刷新されてから、傾向と対策を絞り込み2018年度版を著者が仕上げていきます。世に出ている参考書で最も信頼出来て新しい教本です。

受講料

一括振込 118,000円(税込)
※分割の場合、初回50,000円振込後、残金をカード決済にて対応頂きます。

会場
札幌ワインスクール(サッポロファクトリー・レンガ館1階)
日時
水曜日[昼クラス]15:00〜17:00/[夜クラス]19:00〜21:00
教材費
3,800円(税込)教本
定員
1クラス 12名

受験資格

※いずれの資格も第一次試験日において年齢20歳以上の方を対象。
※詳しい受験資格は、開催年度の募集要項を参照。

告知

※2次試験対策講座・シニア対応、9月12日水曜日から全5回を行います。
約60種類を全てブラインドで試飲します。募集は9月上旬より受付開始。

お申し込みはこちら