STEP.2 27期 月曜
全17回 一括 128,000円(税込)
中級者以上を対象としたカリキュラムです。ワインの産地の歴史や文化的背景を深く掘り下げていきます。修了時には、同じブドウ品種でも国や土壌によって異なる味わいの個性が理解できるようになるでしょう。食事会では、趣向を凝らしたマリアージュを計画。お料理も、合わせるワインも上質なものをご用意します。お楽しみに。
日時 月曜日[夜クラス]19:00~21:00
1
10月16日(月)概論 伝統と革新の造り手
世界のワインガイド誌、ワインスペクテーターやギィドアシェット、ガンヴェロロッソなどの見方やワインジャーナリズムを考えたワイン造りを研究します。
2
10月23日(月)ブルゴーニュ シャルドネ編
世界の白ワインの目標になっているのがボーヌ地区のシャルドネです。ボーヌのグランクリュ畑のワインを交えてティステイングします。中村講師の嫌いな名前モンラッシェの意味とは?
3
11月6日(月)ブルゴーニュ ピノノワール編
ロマネコンティのいきさつやフランス革命以降、畑をめぐる所有権の移動!コートドニュイ地区のグランクリュ畑のワインを交えてティスティングしていきます。
4
11月13日(月)戦渦の歴史を生き抜いたアルザス
1871年プロイセンにアルザスロレーヌ地方を割譲されてからの悲哀をドーテの「最後の授業」の朗読を交えておこないます。アルザスグランクリュ4品種のブラインドをきちんと理解します
5
11月27日(月)フランスワインディナー会 (レストラン会場)
フランス料理のコースとシャンパンから食後酒までを楽しみます。
6
12月4日(月)炎のワイン コートデュローヌ
北部ローヌと南部ローヌの違いをキチンと理解していきます。シラーの基本をしっかり身に付けましょう!シラーの語源はペルシャ湾ってどういうこと?
7
12月11日(月)ボルドー格付けの謎
ナポレオン3世
8
1月15日(月)ボルドー右岸 評価と歴史 メルロの奇跡
イギリスの恩恵を受けられなかった右岸は駅舎に寝泊りしながらワインを行商していた苦難の歴史とシンデレラワイン ルパン秘話マダムルビー物語を交えながら展開していきます。
9
1月22日(月)ボルドー あなどれない白ワイン
辛口白ワインと貴腐ワイン シャトーディケムのお話 シャトーカルボニューの白ワインのホタテ貝ラベルの意味は?
10
1月29日(月)シャンパーニュの歴史はフランスのはじまり
496年クローヴィスがフランス大聖堂での洗礼を受けてからがフランスの建国年となりました。日本の建国記念日と比べて講義を進め シャンパーニュの魅力を伝えます。
11
2月5日(月)イタリア北部 ピエモンテとヴェネト
ネビオーロとは北部地方に発する深い霧が語源です。ネビオロの歴史とヴェネトの3王子にアマローネなどを勉強します。
12
2月19日(月)イタリア トスカーナ州
キャンテイ、文字が小さければ小さいほど美味しいノ法則とは?スーパーヴィノダターヴォラの誕生! 台頭するイタリア醸造家などを盛り込みます。
13
2月26日(月)カリフォルニアワインディナー会 (レストラン会場)
 
14
3月5日(月)スペインワインの可能性
台頭するエノロゴ!伝統的なリオハから、革新的なリベラデルデュエロ!アレハンドロフェルナンデスやミッシエルローランなどの新旧醸造概念を考えて見ます。
15
3月12日(月)大航海時代に発見 南半球ワイン
BMWの価格で買えるロールスロイス、オーストラリアのルーインとは?チリワインにフィロキセラはない。ケープワインってどこの事?
16
3月19日(月)酒精強化ワインと蒸留酒
酒精強化ワインや蒸留酒の歴史と酒場について勉強します。アメリカ西部開拓の歴史と切り離せないバーとは?なぜ、スタンドバーのバックカウンターは鏡なのか?
17
3月26日(月)フランスに挑戦し続けるカリフォルニア
1976年、世界中を震撼させたパリブラインド対決! 勝者はカリフォルニア
受講料

一括振込みの場合/128,000円(税込)
※分割の場合/初回44,000円(税込)振込み後、
 残金84,000円(税込)は、カード決済にて対応いたします。

会場
札幌ワインスクール(サッポロファクトリー・レンガ館1階)
(ディナー会は全てレストランにて行います)
定員
各14名
お申し込みはこちら
注意事項

■受講希望者が一定数に達しない場合、講座が不成立になる場合があります。
■交通機関の運休などによりやむを得ず講義を延期する場合があります。
■何らかの都合上会場が一時変更になる場合もありますので、ご了承ください。
■本科「STEP1」、「STEP2」については、欠席分を2回まで、
 来期の同テーマの講義に振り替えることができます。
 欠席連絡は前日の18時まで受け付けます。
 ディナー会、研究コースの振替は基本的に認められません。
 ディナー会欠席の方にはシャンパン(またはスプマンテ)ボトルを1本差し上げます。